Skip to content

犬や猫だけじゃない!珍しいペットを飼ってみよう

ちょこんとかわいいリクガメ

ペットといえば、犬や猫、ハムスター、金魚などが思い浮かびますが、調べてみると様々なペットがいるものです。そんな珍しいペットたちやその飼育方法についてみていきたいと思います。まずは、珍しいようで飼っている人が意外と多いリクガメについてみてみましょう。リクガメは生体にかかる費用は1万円ほどで、水槽に入れ床には木くずを敷き、ヒーターで温度調節を行いながらの飼育になります。エサは、小松菜や大根の葉などの野菜、他にオレンジやイチゴなどの果物を好みます。

目玉がギョロギョロのあのペット

次にあげるのは、見た目がワイルドで怪獣や恐竜のように見えるイグアナです。一般的にペットショップで販売されているのはグリーンイグアナで、生体にかかる費用は1万円から1万5千円ほどです。水槽には必ず止まり木を設置しヒーターでの温度管理も必要です。イグアナの中にはコオロギやマウスのような生き餌が必要な種類もいますが、一般的なグリーンイグアナは草食で野菜や果物を好みます。おとなしい性格で飼いやすいペットの一つであるといえるでしょう。

ニョロニョロかわいいあのペット

最後にあげるのは、これまた意外と人気のあるヘビです。ヘビにもいろいろな種類や大きさがありますが、飼いやすいサイズのものは約1万円くらいのものが多いでしょう。ヘビも水槽の中で、ヒーターによる温度管理が必要になります。そして、エサはやはり生きたコオロギや冷凍マウスが必要になり、食べ残しは臭いの元にもなるのですぐに取り除かなければなりません。ヘビは人気ではありますが、管理が不十分で逃げ出したり、飼えなくなり捨ててしまう人も多いので、本当に飼い続けられるのか、よく考えなければいけませんね。

ペットショップとは、犬や猫、ハムスターやその他動物などを購入することができるという、お店のことです。